必ずFXの手数料の仕組みを知っておこう

必ずFXの手数料の仕組みを知っておこう


必ずFXの手数料の仕組みを知っておこう
ちょっと初心者には難しいことかもしれませんが、これは重要なこととなります。
覚えてしまえば簡単なことですので、是非理解しておいてください。

往復取引のデイトレードについてまずはしっかりと覚えておく必要があります。
取引数が1000の場合、取引数1000で片道の手数料を計算することにより、1000×5銭で50円という片道の手数料が発生することとなります。
FXで取引をする場合の手数料には、大きく分けて「取引手数料」と「スプレッド」の2種類あります。
この2つの手数料を合算したのが、FXでいう「実質合計手数料」となってきます。

FXにおける手数料というものが、どれだけ掛かってくるかで、FXの取引が左右されることとなります。
手数料についてはFXを始める前に必ず学んでおかなければいけないことの一つということなのです。



必ずFXの手数料の仕組みを知っておこうブログ:181113

食べ始めると、余計に食欲が刺激されて、
もっと食べたくなってしまうと言う事がありますよね。

特にお菓子なんか、
1粒食べ始めると止まらなくなって、
ついには1袋全部食べてしまったりして…

これって、減量していると
「あー、食べてしまった!」
と思ってしまい、
「こんなにこらえ性のないあたしには、
減量なんかできないんだ!」
と思いこんで、
減量に挫折する要因になったりもしているわけですが、
実は誰にでもあることですよね?

皆様はどうですか?

でも、
これは人間の「生きる」本能に直結した行動なんです。

太古の人間は、獲物がいつ獲れるか分かりません。

せっかく獲れた獲物は余すところなく食べて、
からだに貯蔵しておかないと、
次にいつこういう食事にありつけるか分からないので、
それまではからだに蓄えた栄養で生き延びるように、
からだが作られているのです。

だから、
「ちょっとだけ食べてやめる」
と言うのは、
「全く食べない」よりも難しいのです。

「一口だけ」と言うのは余計につらい思いをすることになるので、
そこはグッとこらえる方がラクです。

…ただし行きすぎはいけません。
極端な絶食は健康を損ね、リバウンドしやすいからだを作るだけなので、
「ほどほど」にしましょう。

からだは食事量の目安として、
午前に1回(14時食の前)、
午後に2回(おやつと夕方食の前)に
軽く空腹感を感じるくらいで調節しています。

それくらいが健康も損ねず、
リバウンドもしないポイントでちょうどよさそうです。

それにご飯の前に、ウエストをすかせておけば、
ご飯が美味しく食べられますもんね!
必ずFXの手数料の仕組みを知っておこう

必ずFXの手数料の仕組みを知っておこう

★メニュー

インターネットで世界のニュースに注目
今最も注目されている投資がFX
投資効果に優れた魅力的なFX
自分に見合ったFX取り引きスタイル
FXツールによって取り引きが左右される
FX投資家にとって重要となるツール
スワップ狙いで慎重に資産を増やす
必ずFXの手数料の仕組みを知っておこう
少しでもFXで損を減らすために
FX会社のスプレッドに注目しよう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)もしもの為にFX情報