必ずFXの手数料の仕組みを知っておこう

必ずFXの手数料の仕組みを知っておこう


必ずFXの手数料の仕組みを知っておこう
ちょっと初心者には難しいことかもしれませんが、これは重要なこととなります。
覚えてしまえば簡単なことですので、是非理解しておいてください。

往復取引のデイトレードについてまずはしっかりと覚えておく必要があります。
取引数が1000の場合、取引数1000で片道の手数料を計算することにより、1000×5銭で50円という片道の手数料が発生することとなります。
FXで取引をする場合の手数料には、大きく分けて「取引手数料」と「スプレッド」の2種類あります。
この2つの手数料を合算したのが、FXでいう「実質合計手数料」となってきます。

FXにおける手数料というものが、どれだけ掛かってくるかで、FXの取引が左右されることとなります。
手数料についてはFXを始める前に必ず学んでおかなければいけないことの一つということなのです。



必ずFXの手数料の仕組みを知っておこうブログ:190327

父はがんで入院し、余命を宣告されていました。
しかし、死と闘う人には健康という言葉は無縁のものでしょうか?

おいらは父の闘病生活を見ていて、
健康って何だろうと考えさせられました。

父の体は、病にむしばまれていましたが、
心は誰よりも健康でした。
大部屋での笑い声はいつも父の声。

そして空を見ては、
大好きな俳句をノートに書きとめていました。
おいらは父の心の内をみようともせず、共に笑っていました。

しかし、そんな父も個室へ移る日がやってきました。

怖かったに違いありません。
でも父は「大声で笑えるな」といいました。

その視線の先にあったのは、
空が見えない窓、古い病室の壁のしみ…
暗く、静かな病室は、不安だけがあふれています。

おいらは申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
父は最期の時間を、この中ですごさなくてはならないのかと…

父は、そんなおいらの気持ちを察したのでしょう。
「千羽鶴が華やかに見えるな」と、笑顔で言ってくれました。

父は、
亡くなる一日前まで笑顔でいることができました。

ある午前中、目を覚ました父はおいらに、
「きれいな部屋だ」とやさしくほほえみました。
「壁も、窓の外も、千羽鶴も、みんな黄色一色だ。幸せの色だな」と。

すぐに肝臓のせいだとわかりましたが、
父はうれしそうに笑うのです。

それが、父の最後の笑顔となりました。
壁のしみも窓の外の病棟もきれいだ…と、目を閉じたのです。

病に倒れても笑ってくれた父。
おいらに心残りがないようにと最後に言ってくれた言葉…

おいらは丈夫なを体持っています。
でもあんなふうに笑えているだろうか?
父の残してくれた笑顔は、
周りの人みんなに健やかな心を与えてくれました。

必ずFXの手数料の仕組みを知っておこう

必ずFXの手数料の仕組みを知っておこう

★メニュー

インターネットで世界のニュースに注目
今最も注目されている投資がFX
投資効果に優れた魅力的なFX
自分に見合ったFX取り引きスタイル
FXツールによって取り引きが左右される
FX投資家にとって重要となるツール
スワップ狙いで慎重に資産を増やす
必ずFXの手数料の仕組みを知っておこう
少しでもFXで損を減らすために
FX会社のスプレッドに注目しよう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)もしもの為にFX情報